チャンピックスで効率よく禁煙をする

禁煙を始める人が増えていますが、ニコチン依存症が酷い方ほど長続きしないと言われています。
つまり意識してやめられるものではなく、身体が反応を起こして吸いたいという衝動にかれるのです。
この強い欲求状態は、喉が渇いたとかお腹が空いたという事と同じで、我慢出来る限界があります。
そこで効果的なのがチャンピックスです。
どのような作用があるのかというと、吸いたいという強い欲求が身体から発せられると、人はニコチンを求めます。

ニコチンが身体の中で吸収されると、脳から満足しているという信号が送られ、イライラや不安感が抑えられます。
ですが、これは一時的なものなので、しばらくすればまた同じように衝動にかられます。

ここでタバコではなく、チャンピックスを服用するとニコチンを受け取る場所に少量のドーパミンが出てきます。
すると、まるでニコチンを摂取したのと同じ満足感が得られて、タバコを吸いたいという気持ちがなくなるのです。
この作用を手助けしてくれるのが、バレニクリン酒石酸塩というものです。
チャンピックスにはこの成分が配合されているので、禁煙が難しいものではなくストレスをほとんど感じることなくタバコから卒業することが出来ます。
ニコチンガムや皮膚に直接貼るタイプのパッチも同じ作用ですので、身体に悪いという成分ではありません。
服用方法は、例えば7日に禁煙をしようと考えれば、その一週間前の1日から服用し始めます。
この時、タバコを吸っても問題はありません。

ですが、7日目ではなく4日目でタバコを吸わなくても平気になれば、きっちりと一週間待たなくても大丈夫です。
12週間の間服用し続ける必要があり、用量も常に同じではなく、次第に増えていきます。
そのため、用法用量をしっかりと見てから使うことがとても大切です。

服用のタイミングは食後です。
お腹が空いている時は避けるようにしましょう。
禁煙をしたい人の救世主でもあるチャンピックスはどこで手に入るのでしょうか。
今は気軽なネットを利用して、個人輸入をしてもらうことが出来ます。

お薬を専門に取り扱うサイトで注文をすると、個人輸入で買い付けてもらい、自宅へと配送されます。
薬なので、医師の診断や処方箋が必要なのではないかと思われるのですが、個人輸入の場合は必要ありません。
また、この行為は違法ではなく日本で認められた方法なので、どなたでも安心してチャンピックスを手に入れることが出来るのです。
禁煙をすると、舌の味覚が正常化するため普段と同じ食事をしていても美味しく感じます。

また、ガンなどのリスクも低くなりますし、血流も改善されるため健康的な身体になります。
ヘビースモーカーの人に多いのが、歯の黄ばみや臭いです。
口だけではなく、部屋もタバコの臭いが染み付いてとれなくなってしまうので、なかなか友達を呼べなかったという人もいるのではないでしょうか。
タバコをちゃんとやめることが出来れば、これだけの素晴らしいメリットを感じることが出来ます。

Comments are closed.