くすりエクスプレスの個人情報の取り扱いについて

数年前から海外で流通している医薬品を手に入れる事ができるという事は知っていました。
ただ自分でその国まで行って買う予定はないし、海外のメーカーとか販売店と連絡を取り合って買うというのはさすがに難しいので私には縁遠い方法なのではないかと思っていました。
だから魅力的な方法には感じていましたが、私自身は全く使う予定がありません。
そんな私ですが、今はくすりエクスプレスで個人輸入しています。
数年前、私は階段から落ちて怪我をしてしまいました。

imaeg02足の骨折と仙骨のヒビだけで済んだので、とりあえずは良かったと言えるかもしれません。
足に関してはしっかりとテーピングをして、仙骨はそのまま治るのを待っていました。
無理せずにその間過ごしたお陰で、怪我自体は半年程で良くなりました。
ただどうしても寒くなって来たり無理をすると痛みが出てきてしまいます。

最初は病院で貰った湿布を貼って誤魔化していましたが、良くなりません。
またそれを留める為にテープを貼っていたら、そこがかぶれてしまいました。
痒みと痛みのダブルパンチと言う状態は、仕事をしている身としては本当に大変です。
そこで私は市販の鎮痛剤を飲んでいましたが、あまり効きませんでした。
少し誤魔化す事ができた程度でしょうか。
だったら病院で貰った事がある物なら良いのではないかと、以前病院で貰ったものの残りを飲んでみました。
するとすっと痛みが消え、ふつうに過ごす事ができました。
ここまで効くならこれを使いたいと思った私は病院で処方してもらおうと思ったのですが、やはり少ししか出してもらう事はできませんでした。
何度も頻繁に病院に行くこともできないので困っていた時、個人輸入であれば必要な物を簡単に手に入れる事ができる事を思い出しました。
調べてみるとくすりエクスプレス等輸入代行業者であれば簡単に通販みたいに手に入れる事ができる事を知りました。

これだったら病院に行く必要もないし、何より1回で手に入る量も沢山なので頻繁に買う必要がありません。
急に痛くなったときとか、天気が悪くて古傷が痛む時等にも安心して過ごす事ができます。
私は早速くすりエクスプレスで注文しました。
ちなみに、今問題になっている個人情報の取り扱いについてはこちらのページに掲載されています・・・くすりエクスプレス

色々なサイズがあったので、私はちょうどお手頃価格だなと思った物を選びました。
一度利用してみて、良さそうだったらまとめ買いをするつもりでした。
今、私自身はやはり天気が悪い時とか、ずっと立ち仕事をしている時等にどうしてもお尻と左足首が痛くなってしまいます。

これはもう気長に付き合っていくしかないかなと思っています。
まずは痛みが出そうな時は温めたり、無理をしないという事を心掛けていますが、どうしようもない時は鎮痛剤のお世話になっているのが現状です。

それ程頻繁に服用するわけではないので、まだこの前くすりエクスプレスで買った物は沢山残っていますが、またある程度在庫が減ってきたら注文しようかと思っています。
手軽に必要な鎮痛剤を手に入れる事ができているし、これからもくすりエクスプレスは使っていくつもりです。

Comments are closed.